FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅すぎる自己紹介。

昨日と今日二日連続アクセス数が二桁いきました。
今までほとんど一桁だったので結構うれしいです。
訪問してくださっている皆様に感謝です。
これからもっと頑張っていきます。
これを機にというのも変ですが遅すぎる自己紹介といきます。

名前は漣響夜といいます。
本名ではありません。
本名であるはずがありません。
こんなかっこいい名前の人がいたら紹介してください。
自分で考えたのにかっこいいとか言っちゃいました。
自画自賛ですね。
でも、かっこいいと思いません?
西尾維新先生にはかなわないとしても結構センスある名前だと思うんですよね~。
名前についてはこの辺にして次にいきます。
職業(?)は高校一年生で、16歳だったかな?
たぶん16歳であってます。
自分の歳に結構自信ない。
私は歳を聞かれたとき「高一です」と脊髄反射で答えるので自分の歳を思い出すことってあんまりないんですよ。
なにかに自分の歳書くときは絶対一緒にいる人に「俺、何歳?」ってマジに聞きます。
そう聞くと私の友達とかは「3歳だよ」とか言ってきて、私もそれに悪乗りして名前書くところに3歳と書いちゃって…アホですね。
学校の大事なやつとかには流石に3歳とは書きませんが。
次は性別。
書く必要ないと思いますが一応。
男です。
次っ!
趣味。
読書っていうことにしておきましょう。
基本ラノベしか読みませんが。
この趣味は中一のときに自己紹介で自分の趣味を言わなければいけなくて苦し紛れに適当に言ったことが始まり。
そのころは本なんてほとんど読んでなくって「好きな作家とか聞かれたらどうしよう」とか悩んだのですが誰にも聞かれることはなく。
これに味を占めた私は中二のときの自己紹介にも「趣味は読書です」と言い。
しかし今回は担任に「好きな作家とかいるのか?」と問われ大ピンチに。
私は苦し紛れにこの前母さんが読んでいた本の作者を言った。
「…村上春樹です。」と。
それで担任は納得したように「そうか…」と言いその場は切り抜けられた。
しかしこれはマズイと思いクラスのいつも本読んでいるやつにオススメの本(ラノベ)を聞きそれを読んだらめっちゃ面白かった。
これが私の趣味が読書の理由。

今回はこの辺にしておきます。
以上、終了
スポンサーサイト

トラックバックテーマ 第1034回「夏の終わりを感じた出来事」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の吉久です! 今日のテーマは「夏の終わりを感じた出来事」です。昼はまだまだ暑い、夜もなかなか温度が下がらない・・・それでも、暦の上では秋…あなたが最近、「夏の終わりを感じた出来事」はありますか?吉久が感じたことは、いつだったか、八月の後半、まだまだ暑かった時ではあ�..
トラックバックテーマ 第1034回「夏の終わりを感じた出来事」



ひぐらしの鳴き声を聴いているとなんだか夏も終わりに感じてしまいます。
ひぐらしは別に夏の終わりに鳴き始めるというわけではないのですが、なぜかひぐらしの鳴き声を聴いていると切なくなり夏も終わりな感じがします。
後は夏休みの宿題とかやっていると夏も終わったな~と感じます。
プロフィール

漣響夜

Author:漣響夜
ジョジョ第四部突入したぜ!
あんまり金ないから続きが買えない…。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
amazon
ブロとも一覧

グラオ日記場(放置中)

読書感想未満、駄文以上。(ライトノベル感想他)

お小遣い稼ぎ げん玉 Guide line
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。